【2021年版】音声入力でブログを書くとブログのハードルが下がる

ブログを書き始めても続かない人は多いですよね。というか、ほとんどの人が継続できないと思います。このブログは2018年9月に開設したのですが、最近ではめっきり更新をしなくなってしまいました。当時はブログで副業!なんてことが流行ってもいましたね。

しかし、日々の改善なくして成長なし。日々の記録なくして実感なし。

ブログを書く重要性は感じています。ブログを書くハードルを下げるために今回は音声入力を試してみました。

ブログを音声入力で書く方法

私が利用したのはGoogle documentの音声入力機能です。パーソナルを選ぶことで誰でも無料で始めることができます。

実際の入力画面はこんな感じです。音声入力中は赤いマイクのが表示されます。想像以上に簡単に始めることができました。

音声入力で書いた例文

今回はあえて無編集で音声入力をした文章をアップロードしてみます。ただ、改行のみ音声で入力しながら自分で編集していました。内容も全く考えず、あくまでもお試しとして話してみました。それではどうぞ。意外と伝わるかな?

音声入力メモ

今日初めてブログを音声入力で書いてみたいと思います ブログの音声入力を始めてて制度がわからないのですがこれをきっかけに毎日ブログを書けるようになればいいと思っています

音声入力でブログを書いていますが思った以上の精度にびっくりしてます。これならば無理なくブログを続けているような気がする。ただひとつ欠点としてはやはり部屋の中で大きな声を出すというところに抵抗があります。 LINEブラインドタッチができない人がブラインドタッチの代わりに記録するこれがベストかなと思います。あとは思ったよりさは感じるのでリアルタイムでは高いんだけども手で打つほどリアルには出てこないそこは少し書きにくいかな。 人間が少し海に寄せて話してあげる必要性はあるけども大枠としてはそんなに不満がないかもしれない。 

お仕事うまくいかないことが続いている時にはこうしたブログを利用して皆さんに何かを届けできればいいと思います。 なるほどねまる実際にやってみるとすごく楽まるやっぱりブログを書いてる時にタイピングで書くのは疲れるかな。喋るだけで文章が出てくるから誰でもブログを書くハードルが下がるかもしれない一方で書き言葉と話し言葉の違いが思ったよりも難しいかもしれないどういうことかというと人に読んでもらう文章は書き言葉だけど自分で話す時は話し言葉このズレがあるから最初っからブログ様のことを喋るっていうのは意外と訓練が入るかもしれませんね。 面白い。

使ってみた感想

かなり使える。というのが感想です。正確に文字起こしされていない箇所もありますが、喋っている自分がはっきりと話せていない場合が多いです。ただ、やはり書き言葉と話し言葉の違いがあるので、ブログ用には推敲が必要ですね。しっかりと構成を作ってから中身を喋り、後で修正する作業が必須でしょう。次は構成をしっかりと用意して試して見たいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です