【大満足】サラリーマンに最適!サムソナイトの通勤リュックレビュー

“2018年に買ってよかったランキングベスト10″に間違いなく入る最高の買い物です。

この記事では、サラリーマンの通勤に最適なSamsoniteのリュックをご紹介します。

新卒の頃から使い続けていた古いビジネスバッグを捨て、私が何故新しいカバンを購入をしたのか。

買ってわかった、使ってわかった、Samsoniteリュックの素晴らしさをお伝えします。

結論:通勤カバンにはサムソナイトのリュックがベスト

通勤にはサムソナイトのリュックがベスト

これが結論です。

私が購入したのはこちらのサムソナイトのリュックタイプのカバンです。

ビジネスバッグを買おうとすると、普段の買い物とはちょっと勝手が違うことに気がつくと思います。

まず、そもそもビジネスバッグのブランドがよくわからない。

比較する選択肢がわからない。

確かに一部有名なブランドは私も知っていました。(TUMIとかですね)

けれど高級ブランドをパッ!と買う覚悟はまだ出来ていませんでした 。

かといってスーツを販売しているお店のカバンはちょっとスタイリッシュさが足りない気がする。

(洋服の⚪︎山とか、Perfect SUITS FACT○RYとかですね。)

そんなジレンマがありました。

私の希望はこんな感じでした。

希望すること
  1. 毎日必ず使うからちょっと良いものが欲しい
  2. だけど数万~十万円の買い物はさすがに悩む
  3. サラリーマンだしカジュアル過ぎるものは避けたい

そんな私が偶然出会ったのが、サムソナイトのリュックでした。

サムソナイトって有名なの?

有名です。
このバッグならビジネスマンとしても全く恥ずかしくない。
むしろ誇れます。

サムソナイトの歴史は1910年にコロラド州デンバーで創立されたシュウェイダートランク製造会社にさかのぼります。

その丈夫で高品質な製品は、旅行をする時間と資金を持った当時の富裕層にまず受け入れられました。やがて、誰もが旅を楽しむことができる時代が訪れ、サムソナイトは様々な旅行者のニーズをとらえた豊富なラインナップを開発するようになります。

トラベラーにとって最高のラゲッジを創るという挑戦の中で、世界初の軽量スーツケースやキャスター付スーツケースなど、現在では欠かせない機能を他社に先がけて導入することに成功してきたのです。

http://www.samsonite.co.jp/history.html

なんとなく”サムスン”と音が似ていますが、アメリカの会社ですね。

アウトレット等にもお店が入っている一流メーカーで、 私は店舗に行ったこともあります。

私にとっては“キャリーバッグや旅行カバンなど、大きめの旅行カバンを扱う高級ブランド”というイメージでした。

しかし同時に“ちょっと高いから手が出ない”という理由で真剣に検討したことはありませんでした。

今回購入したリュックタイプはラインナップのイメージがなかったため、

“サムソナイトにこんなサイズがあったのか”

と正直すごく驚きました。

サムソナイトのメリットをまとめて紹介

普段はなかなかビジネス用品を購入しない私が、何故サムソナイトのリュックの購入を即決できたのかをご紹介します。

皆さんがサムソナイトの購入を即決しても後悔しない3つの理由がこちらです。

価格が安い

これは非常に大きいです。

え?サムソナイトがこの価格で?!ってなりましたね。

“ビジネスバッグだし、そこそこ気に入った物を選んだら数万円は絶対かかるだろうなー”

“ブランド品なら10万円はしなくても、やっぱりかなりかかるよなぁ…”

と勝手にイメージしていた私にとってはうれしい誤算でした。

ある商品を買おうとする時、検討を進めていくと大体の相場もわかってきますよね。

そうすると、商品の見た目から大体の価格のイメージがつくようになります。

そして思いました。

このサムソナイトのリュックはメチャクチャお買い得!

それも単純に価格が安いというわけではなく “圧倒的なコストパフォーマンス” という意味です。

私は店舗で購入しましたが、見た目の品質は軽く数万円レベルでした。

“この品質のサムソナイトのリュックをこの値段で?”

”できらぁっ!”

そんな感じです笑

私はネットで価格比較もせずに即決でしたが、他と比べず即決という経験は久しぶりでした。

値段以上の価値があると一瞬で判断できる品質です。

*このリュックでこの価格なら、万が一失敗しても絶対に後悔しない!そんな思いもちょっとありました笑

皆さんも実際手に取ってみると品質の高さを感じると思います。

コンパクトなサイズ感が最高!

私は“大は小を兼ねる教”の信者です。

“もしあれが入らなかったらどうしよう…”

“大は小を兼ねる!とりあえず大きいほうを選ぼう!”

今まではこんなパターンが多かったです。

家電製品のスペックなんかもついつい上級機種を選んでしまいます。

しかし、このサムソナイトのバックを見てください。

一回り小さいんですよ。

サイズは高さ: 約42 × 幅約: 30.5 × 奥行: 約15cm

キャリーバックの上にストン!

そして下の比較画像だと、だいたい25Lより少し小さいくらいに見えます。

私の普段使いのリュックとの比較はこんな感じ。

一回り小さいということがわかると思います。

実は、最初はこのサイズ感が2つの理由で心配でした。

心配1 :

会社のパソコンがきちんと入るか。

パソコンで背中が膨らんだり、逆に内側が圧迫されないか。

クッションが薄くてパソコンにダメージがいかないか。

結果は…全く問題なし!!

上の画像でははみ出しているように見えますが、すっぽり入ります。

比較写真はプライベート用のMacbookですが、厚さのある会社支給のパソコンでも全く問題なし。

縦、横のサイズもジャストフイットで、パソコンのせいでファスナーがしまりにくかったり、角が出っ張ることもありません。

ファスナー自体の作りもしっかりしていて、ついここを持って中のものを取ってしまってもファスナーが壊れる不安がありません。


このコンパクトなサイズ感は、パソコンを持ち運ぶのに最小限必要なところからスタートして作られたことがよくわかります。

心配2:

折り畳み傘が入るか。そして更にA4の資料等が入るか。

結果は…全く問題なし!!

折り畳み傘はさすがに縦向きに入れていますが、 電源コードやマウスを入れ、充電ケーブル等も入れ更に書類もいれてます。時にはランチの弁当まで。

*2019年1月追記:傘は横向きでも入りました。最近は横向きが多いです。

リュックの高さが足りなくて書類の角が折れるということもありません。

*さりげなくタブレット入れポケットのようなスペースも付いてます。折り目をつけたくない本を入れたりして意外に便利。

もう最高!!

デザイン

デザインについては好みの別れるところですよね。
実は、私はもう少し都会的な印象のバッグも検討していました。
こんな感じのやつです。

これもよかった。とてもよかった。

だけど、

“ちょっと20代の大学生のようにも見えるかな?”

という妻の意見を聞くと、確かにちょっと若いかな…?

と悩み始めました。

いや、 まだまだ似合うよ!いいんです。

だけど、ファッショナブルで若いビジネスマンと言うよりは、

キリっとして頼りがいのあるビジネスマン

という方が私の理想に近いです。

ビジネスカバンはそうそう買い換えないし、ある程度の年数は使いたい。

そうなると、今後も安心して使える、落ち着いたサムソナイトのビジネスリュックが最適だと私は判断しました。


実際に私の回りの社会人でも、結構しっかりめのリュックを使う人が多いです。

思い出してみてください。

自分の回りにいるリュックユーザーを。

特に年上の人を。

意外とこういうしっかりめのリュックじゃないでしょうか。

業界がら、私のまわりでは年収1,000万円を軽く越える人も多くいますが、そうした一流ビジネスマンにも意外としっかりリュックのユーザーが多いです。

サラリーマンは社内外の人やお客様に会うことも多く、周囲からどうみられるか、というのも意外と重要な基準ですよね。

声に出して意見はしてこなくても、心の中で”おっ、サムソナイトのリュック”と思ってもらえれば儲けものです。

一方で、”ちょっとビジネスマンとしてはどうなの?”と思われ、知らず知らずのうちに評価を下げてしまうことがあれば実にもったいないです。

サムソナイト リュックの使用感

実際に通勤に使用してみて気が付きました。

当たり前ですが…手提げに比べてリュックは圧倒的に楽!

重量がいつもの半分~1/3以下に感じます。

気にしていた背中への圧迫感もありません。スーツも痛めなそうです。

私は電車で網棚の上にかばんを置く派の人ですが、今までのカバンだとサイズが大きくて縦置きでは網棚からはみ出すことがありました。

横置きにしてもそれなりにスペースを取ります。

しかも、カバン自体がナイロン系で多少フニャフニャしていたので、上に持ち上げる時に力が入れにくいということがよくありました。

サムソナイトは違います。

縦置きでも、横置きでも網棚にピタリと収まります。

決して硬いわけではないのですが、しっかりとした生地の作りによってピシッと形を保っています。

これが実に扱いやすい。

会社では自分の席の脇にカバンをおいていますが、ここでもピチッ!と、僕はちゃんとしたカバンなんです!感をだしています。

出来るビジネスマンの机って感じでとても気分がいいです。

リュックなら普段使いにも最適

改めて考えてみると、今まで使っていたリュックは“パソコンを持ってちょっと移動したい”という時にはサイズが大きすぎました。

カフェに行って作業したいとか、実家に行く際にパソコン + 少量の着替えを持っていきたいとかよくあるケースですね。

このリュック、その需要にピタリとこたえます。

これも決め手の一つでした。

確かにビジネス用途での普段使いを想定をしています。

けれど、パソコンをもってちょっとだけ移動したいという普段使いにも完璧!

この汎用性の高さも決め手でしたね。

サムソナイト リュックのまとめ

サムソナイトのリュックはサラリーマンの通勤リュックの決定版です 。

実店舗でいくつものバッグを試着、比較してみましたが、私にとってこれ以上のコスパものはありませんでした。

通勤は日々の荷物の量がそれほど変わるわけではないです。

そこで、万が一荷物がとても多い日は別のリュックを使えばいいや、という判断で毎日サムソナイトを使っています。

2019年1月追記: 今の所荷物が入らなかった日は1日もありませんでした。

是非皆さんも憧れのサムソナイトライフを体感してみてください!

ほんと最高です!コスパめちゃ高い。

以上、現場から喜びのレビューでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です