【昼営業】ラーメン二郎 中山駅前店 / アクセス・混在・待ち時間情報

今回は、大人気のラーメン二郎 中山駅前店を昼営業に訪問しました。

中山店を初めて訪問する方への情報を中心に、誰もが気になる最新待ち時間情報もお届けします。

夜営業の場合の待ち時間はこちら↓

https://rabbit-blog.com/ramen-jiro-nakayama2

訪問日時

2018年11月10日(土)

天気:快晴 気温:22℃

絵日記のようなスタートですが、当日お天候は非常に重要です笑

暑さ寒さ、雨の有無などで行列の長さは都度変わりますので、是非参考にしてください。

 

ちなみに、今日は実によいラーメン日和でしたね。

かかった時間

到着〜退店までにかかった時間は“48分”

行列がこまめに進んでいくので、並んでいるときは気にならなかったのですが、改めて計測してみると意外とかかっている印象ですね。

内訳は以下の通り。

12:33到着 
(並びは店外に9人 + 店内背後霊)
12:45入店
13:07着丼
13:15退店

お店の中に入るまではそれほどかかりませんでしたが、店内の並び(通称:背後霊)で意外に時間がかかっていました。

*背後霊が早く進む日もあり、ラーメンを茹でるタイミングや、お客さんの食べるペースの影響もあります。

中山駅からお店までの往復を所用時間に含めると、全部で約一時間が目安でした。

ちなみに、12:33の入店時には店外に9人の並びでしたが、退店時の13:15には11人に増えていました。

限定メニューの提供時にはさらに混んでいる日もありますが、どちらも中山店としては平均的な混み具合です。

待ち時間の短縮方法

オープンの時間(昼:11:00~、夜:18:30~)に到着すれば、多少の行列はあるものの長時間並ぶ可能性は少ないです。

オープンと同時に並んでいたお客さんは、順次着席し、順番にラーメンが提供されていきますので、時間を効率的に使いたい方はオープン時間に訪問することがオススメです。

*あまり早い時間に訪問しても結局並んでしまいますので、オープン時間ちょうどか、少し前がオススメです。

店舗概要、駐車場

まずは基本情報です。

住所神奈川県横浜市緑区台村町309-1 土井ビル 1F

アクセスJR横浜線/横浜市営地下鉄 中山駅南口から、徒歩2分12秒(0.2km)です。
駅から右手に『らぁめん花月嵐』という店があります。
その角を左に曲がると『ががちゃい』というつけ麺屋さんがあります。
そこを曲がらずにまっすぐ歩くとすぐにラーメン二郎があります。
中山駅から202mです。
営業時間[月~水・金~日]
11:00~14:00
18:00~21:30
麺やスープがなくなると早く閉店することがあります。
*木曜定休
席数13席
駐車場
近隣にコインパーキングあり
(1時間/¥300)
Twitterhttps://twitter.com/nkymjiro

ソース:食べログ

駅、コインパーキング、お店の位置関係は下記の通り。

駅周辺は車道も、歩道も非常に狭く混雑しますが、アクセス自体は良いです。

 

自動販売機 KURO烏龍茶

ラーメン二郎といえば、濃い味付けのスープと、大量の脂が有名で、まさにジャンクフードの王様のようなラーメンです。

そんな二郎のお供には、健康をケアするドリンクが欠かせません。

 

焼け石には水。

二郎には烏龍茶。

ここ中山店はSUNTORY 黒烏龍茶推し。

途中にコンビニもありますが、二郎気分を上げたい方はこちらで買うのもありです。

メニュー / 限定情報

今回注文したのは、“小ラーメン” 740円。

*ブレてしまって申し訳ないですが、一番左上のボタンです。

また、Twitterで随時最新情報の更新がありますが、現在は汁なしと、激辛ねぎ(注文時に”辛いので”とオーダー)が提供されています。

*臨時休業情報もあるので、訪問前にはTwitterを要チェック!

 

そして、当ブログの一押しは、やはり”小ラーメン”!

関内・二郎であれば汁なしをチョイスですが、中山では小ラーメンがおすすめです。

通常の小ラーメンを頼むか、汁なしを頼むかは非常に悩むところですが、過去に食べ比べた経験から今回は“小ラーメン (麺半分)”をオーダー。

個人的な感想としては、汁なしよりラーメンの方が完成度が高い気がします。

 

どう違うの!

 

って言われても難しいのですが、初心者の方向けの記事ですので、まず基本のラーメンという考え方もありだと思います。

 

今日は他のお客さんもラーメン、汁なしの割合が7:3か、8:2くらいでラーメンが多い印象でした。

ただ、限定メニューの提供開始直後などはやはり限定の注文が増えますね。

注文方法、麺量コール方法

店内に入り、お好きな食券を購入したらいよいよ背後霊の時間です。

ラーメンを食べている人の背後に横一列でお行儀よく並びましょう。

大体はこの辺で、

 

“◯◯から、XXの方〜、食券を見せてください”

 

と助手さんから言われます。

スマホや音楽に気を取られて聞き逃さないように注意しましょう。

このタイミングで、

 

“麺少なめで!”

 

”麺半分で!

 

といった麺量の調整が可能です。

助手さんが注文内容を覚えやすいよう、行列の先頭の人から順番にコールができると良いですね。

 

“あ、やっぱり僕も半分で。”

”あ、僕も少なめで!”

”あ、すみません、私も少なめで。”

 

みたいな感じになると、

 

“お前も半分かーい。先に言っとかんかーい。順番ぐちゃぐちゃで覚えられるかーい。”

 

というような空気がちょっとだけ流れます。

ただ、中山の店主・助手の方は皆さん非常に愛想が良いです。

にっこり笑顔で元気よく麺量コールをしましょう。

*ニンニクや野菜のコールは、着席後のラーメン提供時です。

食券を見せて下さい、と言われなかった時

大体は背後霊中に確認がありますが、行列のスピード、麺を茹でるペースによっては、食券の確認されないまま着席になってしまうこともあります。

 

でも大丈夫!

 

食券をカウンターに置く際に、“麺少なめ(半分)で”と伝えましょう。

にっこりアイコンタクトも忘れずに!

(注文が通らないと辛いので真面目な話です)

 

“麺半分…固めで…。フッ。”

とか端っこでやっててもダメです!

 

“麺半分で!固めでお願いします!”

って感じでいきましょう。

実食

今回オーダーしたのは、小ラーメン + 麺半分。

 

以前は、

 

“少なめとか二郎に来る意味あるのかな?”

“半分とか馬鹿にされないだろうか…?”

 

そんなそびえ立つジロリアンの壁に怯えながら、震える声で必死に注文をしていました。

でも大丈夫!!

 

みんな好きなように食べましょう笑

私は麺半分でもお腹いっぱいになります。

というか、それでも一般的なラーメン店の並よりは多いです。

 

もちろん、小ラーメンのままでも完食できますが、

“すごい苦しいし、この満腹になんの意味が…。正直、半分くらいの量までが一番美味しく味わえた”

と思ってからは大体麺半分ですね。

…たまに欲張って少なめ頼んじゃったりしますが。

 

そして、私の番になり

 

“麺半分の方、ニンニク入れますか?”

 

とアイコンタクトと共に確認が入ります。

 

“ニンニク少なめで”

 

と落ち着いて返答。

ヤサイマシ、アブラマシ、カラメなどの追加コールはこのタイミングで。

(例:ニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメでお願いします)

 

ニンニクが不要の人は“そのままで!”というコールでOK.

 

そしてついにやってきたのがこちら!

〜小ラーメン、麺半分、ニンニク少なめ〜

味のレビューは他のジロリアンの方のレビューに譲りますが、二郎の中では有名な細打ち麺。

まぁ太麺がデフォルトの二郎系の細麺ですので、

“デブ界の中では細めだよね”

みたいなイメージでしょうか。

 

非乳化のキリッとしたスープに野菜を沈め、ミチッとした肉質の豚を食べ進めていくとあっという間に完食です。

量が多いので、もし味に飽きてきてもテーブルの上の“一味”“ブラックペッパー”を利用して味変をすれば安心ですね。

 

今日も満足ごちそうさまでした!

あわせて読みたい:ラーメン二郎 めじろ台店

こちらはめじろ台店のレビューです。

お時間のある方は是非どうぞ!

https://rabbit-blog.com/ramen-jiro-mejirodai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です