【一発合格】Googleアドセンスの審査通過!かかった期間とやったこと、忘れていたこと

こんにちは、らびっとブログです。

今日はGoogleアドセンスに合格したため、申請〜合格までの期間と、やったこと、そして忘れていたことをお伝えします。

ブログ基本情報

まずは、申請時のブログ基本情報を記載します。

 

開設日:2018年9月17日

申請日:2018年11月5日 夜

承認日:2018年11月7日 夜

記事数:17記事

記事の長さ:56~2,000字超えのものまで様々。平均では2,000字弱のはず。

ワードプレステーマ:Cocoon (無料)

Googleアドセンス審査 まさかの一発通過

タイトルの通りですが、本日グーグルアドセンスの審査に合格しました!

 

やったー。

 

初心者ブロガーあるあるだと思いますが、

 

“まだ記事数も少ないし、PVも全然無い。アドセンスはもう少し先かな?”

 

と思っていました。

10月の運営報告もしましたが、正直まだ絶望的な集客力です。

駅前で大きな声でブログを音読している方がマシなレベルです。

 

https://rabbit-blog.com/unei-october2018

 

いまだに毎夜Google アナリティクスを見ては、貴重な1日1人の訪問者に感謝を捧げています。

 

今日もありがとう、新しいユーザーさん。

 

そんな当ブログですが、当然アドセンスには興味がありました。

色々と調べ・悩みましたが、最終的にはいつも通りクロネさんの一言に背中を押されました。

 

“ブログ初心者は最短最速で1円を稼げ!”

 

ブログ初心者は最短最速で1円を稼げ!ゼロからイチを作る大切さ

 

まだまだ私のブログは、“PVが〜とか、月収が〜とか”そんなレベルではありません。

 

ただ、まずは出来ることをやってみようと思いました。

そして、結果はまさかの一発合格!

アドセンス審査を申請

思い立ったが吉日。

2018年11月5日の夜に、パソコンを開くなりすぐにアドセンスを申請してみました。

アドセンスの申請方法は別途追記していきますね。

審査期間

人によって1日の場合もあれば、1週間以上かかった人もいるという話がネットにはあります。

考えてみると、基本的に合格体験というのは一人一回ですよね。

審査に落ちてしまった場合でも、合格までの期間は一回のはずです。

そうすると、色々と悩む方もいると思います。

ただ、私のこんなブログでも通った!ということを自信にして申請してもらえればと思います笑

合格は1通のメールから

そういえば、アドンセンスどうなってるかなぁ〜。

と、メールを開いてみると一通のメールが!

 

おおおお!あっさり笑

そして今感情のままに慌ててブログを書いているわけです。

また、こんな注意書きもありました。

自分の第二サイトなら1日なのか、最初のサイトでも1日なのかは不明ですが、審査は比較的短期間の気がします。

忘れていたこと

ずばり、プライバシーポリシーと、お問い合わせフォームを忘れていました。

審査待ちであった今日の昼間に色々と調べてみると、どうやら上の二つの設置は必須らしいことが判明…

*現在は設置済み

 

仕事中からそわそわしてしまいましたが、

 

“どうせ審査には数日かかるみたいだし、夜にでも入れとけばまに間に合うだろ”

 

なんてお気楽に捉えていました。

そして夜に作業を開始するも、これが意外とわからない。

特に、ヘッダーにプライバシーポリシーを表示する方法がわからない。(これも別途記事にしますね)

 

少々苦労しつつも、なんだかんだと調べた結果、なんとか無事に表示しました。

 

“いやいや、これでなんとか間に合った”

 

と思いメールをチェックすると、

お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました、とのメールが来ている!

大変嬉しいのですが、多分タイミング的にはプライバシーポリシー設置前に来ていた気がします。。。

それとも、作成はしたけど、ヘッダー表示の努力している間に来たのかな…

プライバシーポリシーは必須!という話があり、多分その通りなのだと思います。

ただ、私のケースを見ると意外とゆるい基準なのかもしれませんね。

まとめ:まずは申請してみよう!

申請の手順や、必要な方法は別途更新しようと思いますが、

まずは悩める初心者ブロガーさんの背中を押すための記事を速報として公開です。

 

一緒に一歩を踏み出しましょう!

意外と通っちゃうかもしれませんよ笑

 

PVが少なすぎてやる気が落ちることがありますが、Googleに

 

”お前のサイト、なかなかいいじゃん?”

 

と言ってもらったような気がしてちょっと嬉しいな、という記事でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です