【解決】Kyashのリアルカードが届かない?実際にかかった日数はこちら

クレジットカード業界の異端児“Kyash”。

まだあまり馴染みがない方も多いと思いますが、このクレジットカードは還元率が2%もあるのです。

通常は良くても1%ほどのクレジットカードの還元率。

このKyashを使えば、いつも使っているクレジットカードが高還元のクレジットカードに早変わりします。

リアルカードの申し込み

Kyashはwebから簡単に申し込むことができ、まずはアプリとしてダウンロードをされます。

ダウンロード後、アプリ上に“リアルカードを申し込む”という項目が表示されます。

*今回は日数の記事なので詳細割愛します

アプリに登録をしたら、次は”リアルカードを申し込む”をクリックするだけでとても簡単ですね。

私の場合はアプリを入手した日に、リアルカードも同時に申し込みました。

私が申し込みをした日は “2018年12月19日” でした。

*受け取りまで時間がかかるので、とりあえずすぐに申し込むのがおすすめです。

メールの言葉を信じるのであれば、一月下旬頃にリアルカードが送られてくることになります。

インターネット上のショッピングはカード番号の入力のみでOKなためリアルカードが不要ですが、実店舗で使うためにはリアルカードが必要です。

ポイント還元率が高いKyashはネット・リアル店舗を問わずにガンガン使いたいので、ワクワクしながらリアルカードの到着を待ちます。

リアルカードが届かない日々

それほど気にしていたわけではありませんが、1月中旬頃から少しリアルカードの到着が気になるようになりました。

到着までは約1ヶ月程度と言われると、

“実際のところ、1月20日前には着いているんだろうなぁ”

と勝手に思っていました。

 

が!

 

届かない。

そして特に連絡もない。

アプリ上にはリアルカードを申し込み済みか、受付済みかも表示されず、

”もしかしてうまく申し込めてなかった…?”

なんて想像がよぎります。

(実は2月4日に督促も兼ねてもう一回申し込んじゃいました。。。)

2019年3月4日追記:”3月中旬にリアルカード発送予定”とのメールが来てしまいました。もし二枚目が到着したら報告します・・・

ついにリアルカードが到着!かかった日数は?

首を長くして待っていたリアルカード。

ついにこんなメールが来ました。

*メールの受信日は2月7日です。

おおおおお!!!

ついに!!

そして2月8日。

なんか来てる!

カードが到着していますね。

クレジットカードだから受け取りのサインが必須かと思っていましたが、普通にポストに入っていました

この辺はなんとなく“あぁ、まぁそういう感じだよね”という気分になります。

ぶっちゃけ受け取りは楽なので文句はないのですがね。

普通のクレジットカードもポスト投函でOKでしたっけ?

開封すると一切の無駄がないシンプルな仕様です。

カードをぺたり!

文字は不要!

実にシンプルです。

個人的には好感度上がりますね。

ムダ紙はどんどん削減しよう。

さて、肝心の申し込み〜到着までの日数ですが・・・50日!

予想より長いことは事実ですが、年末年始のお休みとか考えればこんなものかな?

まとめ:発送情報はメールで確認しよう

カードの申し込み受付、カードの発送連絡、どちらもメールでしっかりと通知がありました。

逆にアプリ上では通知なし

なかなかリアルカードが届かなく不安になる気持ちもわかりますが、50日くらいは待つゆったりとした心構えでいましょう。

最後に大事な注意点

とても驚いたのですが、クレジットカードの番号が変わりました

リアルカードが到着前に、アプリのカード情報をあちこちに登録すると、リアルカードが届いた時に困ることになります。

リアルカードのアクティベートが完了した後に、各種支払い切り替えをするのがオススメです。

あわせて読みたい

おすすめのクレジットカード

Kyashは高還元率で便利なカードですが、この機会にメインの引き落としカードを変更するのも一案です。

メインのクレカってなかなか変更できませんよね。

しかし、実は今のカードより良いカードが存在しているはずです。

当ブログでオススメするのは楽天カードです。

*当ブログだけではなく、世間でのおすすめでもありますが。

2019年10月からは新規携帯事業にも参入し、ますます広がる楽天経済圏。

Kyashを使う際に、引き落とし元のカードを楽天へまとめるのはオススメです。

これから長く使うクレジットカードだからこそ、このタイミングでの見直しが最適です。

是非詳細を見比べ、あなたの今のカードと比較してみてください。

当ブログの一押しカードを是非引き落とし元に検討してみてください。

 

Kyashの履歴管理が便利な話です。

クレジットカードは使い過ぎが怖い、そんな声にもバッチリ対処できる方法があります。

https://rabbit-blog.com/kyash-purchase-notice

気になるポイントの使い方、付与のタイミングはこちらをどうぞ。

【Kyash】2%のポイント還元はいつ届く?ポイントの使用方法はこちら

2 COMMENTS

とうちん

恐らくこのクレカに関してはプリペイド扱いなので(しかもアクティベートが必要なので)普通にポスト投函出来るのでしょう……
普通は本人のみと受け取りのみが殆どだったはずです

返信する
らびっとブログ

コメントをありがとうございます。
なるほど、確かにそうかもしれませんね。カードの性質上、プリペイドに近いというのは納得できますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です