サラリーマンが教える簡単禁酒法。ダイエットにも効果があるよ!

皆さん、お酒の悩みってありますよね。

  • 健康診断の数値が悪かった
  • 体に悪いと思いつつ、毎日飲んでしまう
  • 禁酒を決意しても夜になると飲んでしまう
  • やめたい!減らしたい!だけど出来なくて心苦しい

今回の記事では、”お酒を毎日飲んでしまった私がどのように禁酒を達成したか”をお伝えします。

同じ悩みをもつ皆さんの参考になれば幸いです。

飲み始めたきっかけ

そもそも私はお酒に弱く、ビール一杯で真っ赤になるタイプです。

多少飲み慣れたとはいえ、元々の体質は変わっていません。

飲み会では何杯か飲むけど家では飲まない。

そんな生活をずっと続けていました。

というか、むしろ何で皆が好んでお酒を飲むのか全くわからなかったですね。

そんな私が飲み始めたきっかけは、仕事のストレスでした。

人間関係や仕事の量も、自分としてはメチャクチャキツイわけではないと思っているのに、なんとく心がしんどい。

いつもなにかに追われていて、憂鬱な気分が晴れなくなる。

休んでいる時も仕事がストレスになる。

そんな沈んだ時にお酒を飲むと、辛かったストレスがスーッと緩んでいきました。

忘れかけていた楽しい気分も戻ってきました。

頭の中のストレスを思い出すこともなく、心臓のドキドキも忘れることができました。

最初はビール一本でした。

それがウイスキーの水割りになり、ストレートになりました。

ウイスキーは水割りでも十分に酔うことはできます。

 

だけど思っちゃうんですよね。

 

あぁ、疲れた。今日は強めに酔いたい。ストレスを忘れたい。

そうして段々と酒の種類が変わり、量も増えていきました。

もともと酒に弱いため、量としての限界は低めです。

しかし、飲まない日がなくなりました。

 

1日くらいあるでしょ?

 

と思うあなたはまだ大丈夫。

そんなに飲みたくなくても、夜になると飲んじゃうんです。

もはや睡眠とセットです。

寝ない人がいないように、飲まない日がないのです。

だって飲んだ方が楽しいし、リラックス出来ますからね。

この生活がしばらく続いた頃、ちょっと気になりました。

確かに量はそこまでではない。

だけど飲まないといられないこの生活は依存じゃないか、と。

そんな時に、体重も増えていた為ダイエットを決意しました。

結果として、ダイエットと同時にお酒をやめて半年で体重を70kgから60kgまで10kg落としました。

今回はその時の禁酒経験から、私の禁酒方法をお伝えします。

誰でも出来る禁酒方法

まず前提ですが、既に重度のアルコール依存症の方は専門医との相談をおすすめします。

この方法は私と同じ、適度に気持ちよく酔っぱらっちゃうけど、毎日飲むことをやめられない、という人向けです。

運動をしよう

いきなりマジかよ…という人も多いと思います笑

でもこれって効くんですよ。

負荷、時間は弱くて良いです。

歩くだけでいいです。

ただし、筋トレよりもランニングやウォーキングが良いですね。

夜は疲れてますよね。

ダラダラしたいですよね。

でも、家の外に出てみましょう。

まずは玄関から出て深呼吸だけしてみましょう。

そうしたら、そこの角まで様子を見に行ってみてください。偵察しましょう。

駅とは逆の方向に行ってみる。

近所なのに知らないあのエリアを探検してみる。

普段車でいくあの店に裏道から歩いてみる。

ポイントはまず家の外に出ることです。

普段なら、

さて一杯。

となる少し前のタイミングで外にいきましょう。

学生の頃を思い出してください。

体育の直後、部活の後に、

いや、そんなすぐ飯食えねぇし!

みたいなこと言ったことありますよね。

私はダイエットを決意したときに、実は禁酒の決意はしてはいませんでした。

しゃあないな。走りにいくけど帰ってきたらハイボールで乾杯しよっと。

おつまみだけは控えるか。楽しみや!

そんな決意で走りにいきました。

でも不思議なんですよね。

走ってきて、家に戻ります。

体が温かいので家の中がムワッと嫌な暑さに感じました。

運動をしたのでテンションも少し上がっています。

そこでやりたいことは何かって?

シャワーなんですよ笑

酒とかむしろ飲めないです。

全然そんな気分ではない。

シャワーでさっぱりしたい!氷で冷えた水をゴクッと飲みたい。

これが希望でした。

ちなみに、私の場合はこの時点で23時頃になっていることが多かったです。

そうすると、シャワーでさっぱりして、少しテレビでも見て身体も落ち着いてくる頃はちょうど寝る時間なんです。

酒がなくて眠れるかって?

これが気持ちよく眠れるんですよ。

もう一度学生の頃を思い出してみてください。

体育の後、水泳の後、運動の後に授業で座っていると眠くなりませんでしたか?

しかも運動の後の眠りは、酔ったままの

眠りより深いんです。

ストレスで毎朝5時に目が覚め、そこから眠れなくてゴロゴロ辛い思いをしたのが嘘のようです。

7時までぐっすり、目覚めはパッチリです!

軽い運動は眠りの質を劇的に改善します。

炭酸水を飲もう

とはいえ、酒が飲みたくなる時もありますよね。

私は普段、食事と風呂の後に晩酌をしていましたが、帰ったすぐ飲む人や、食事と一緒に飲む人は運動をする前に酒を飲みたい生活習慣かもしれません。

そんなときは炭酸水を飲みましょう。

私は近所のスーパーのものを買っていましたが、実はそれが一番炭酸が強くて好きでした。

飲みたくなったら炭酸水!

これは大事です。

そして、絶対にケチってはいけません。

何本でも、いつでも好きなだけ飲んでいい、というルールにしましょう。

炭酸水でも1日に1、2本飲んだらビールと同じくらいお金がかかると思いますか?

実際は炭酸水代のほうがかなり安くなります。

炭酸水を買ったらおカネの節約にならない?

いいじゃないですか。

同じお金で健康になれる。

むしろ1日100円で禁酒できるとか、禁酒代として破格ですよね。

炭酸水がないと、じゃあ酒でも飲むか、となりやすいです。

在庫を切らさないようにしましょう。

そこそこ重いですし、毎日飲むとすぐに無くなるのでまとめ買いがおすすめです。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 500ml×24本 送料無料 全国配送 ケース販売 まとめ買い あす楽 箱

よし、後で買ってみるか。

と思ったあなた。

違います。

今です!

今がそのチャンスなのです。

炭酸水代だけで禁酒ができるなんて、これより安い禁酒方法はありません。

いつも飲んでいる酒代に比べたら、はるかにら安い買い物です。

この炭酸水を買い、家に配達されたらスタートです。

炭酸水が届いて禁酒の準備が出来ちゃったし、今日からやるか

と一気にスタートを切ることができるのです。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 500ml×24本 送料無料 全国配送 ケース販売 まとめ買い あす楽 箱

酒を置かない。見えなくする。

目に入るとどうしても気になります。

今ある酒を捨てるのがベストですが、もったいないのでまずは隠しましょう。

隠すとは、見えないところに置くということです。

冷蔵庫の中、棚の上のであなたを待っているお酒たちをしまいましょう。

床下等の取り出しにくいところがベストですが、目につかなければ棚の奥などでも大丈夫です。

うっかり目にする機会を無くしましょう。

あったら見ちゃう。

見たら気になる。

気になると意思の力でねじ伏せる必要が出てきて、ストレスがたまります。

君子危うきに近寄らず。

そもそもの誘惑をたち切りましょう。

見えない、取り出しにくい、というだけで禁酒の効果があります。

例外を作らない

禁酒を続けると、

今週はよく我慢したし、今日くらいいいかな?

という日が必ず来ます。というか、すぐに来ます。

そんな時にどうすればいいのでしょうか。

結論から言うと、それでも飲まない方が楽です。

あなたもよく知っているはずです。

今日くらいは今日だけではないし、一杯くらいは一杯で終わらないことを。

一回飲んでしまうとまた次が辛くなるんです。

自分を裏切ったことは、自分が一番わかりますし、良心の呵責というストレスから逃げるためにまた飲んでしまいます。

今日くらい、ちょっとくらい良いかな?

これが悪魔の囁きです。

うぉぉぉ!酒を飲ませろ!ぶっ殺すぞ!みたいなレベルの人は私の方法では救えません。

私レベルで毎日飲むことがやめられない人にとって、悪魔は優しくささやくだけなんです。

飲酒日を決めよう

矛盾するようですが、私は別に禁酒をしたいわけではありませんでした。

お酒で人生がメチャクチャになったわけでもなく、飲まないと手が震えるわけでもありません。

実際、体重もちょっと多いくらいで健康診断の数値も比較的良好でした。

だけど、

この生活をこれからも続けたらどうなるか?

と考えると酒量の制限も必要だと思うようになりました。

なにより、やめたいのにやめられないという精神状態が不健康です。

今でも色々なお酒を飲み比べるのは楽しいですし、お気に入りの一本はやっぱり最高です。

自分の人生に楽しくお酒を取り入れる。

飲む頻度をコントロールする。

ということが目的でした。

つまり、コントロールをして飲むのはセーフ、ということが私の方法です。

例えば、

金曜日は飲んでもいい。

会社の飲み会は飲んでもいい。

といった方法です。

大事なポイントはあらかじめルールを決めておくことです。

ただ、

一週間に三回までは飲んでも良い

などの決め方はおすすめしません。

そうすると、今日は疲れたから飲もう、いいテレビ番組があるから飲もうなど、その場の気分で飲む or 飲まないの決定をすることになります。

これは非常に誘惑されやすい方法です。

逆に言えば、

飲みたいときにいつても飲める方式

とも言えますよね。

お酒をコントロールするためにも、無駄な誘惑は減らしていきましょう。

禁酒方法 まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます。

一緒にお酒をコントロールするためのまとめをします。

  • ランニング、ウォーキングなどの運動を取り入れる
  • 炭酸水を買う
  • お酒を隠す
  • 飲むルールを決める

これであなたも今日から禁酒が、できないんですね。

始めることは何よりも難しいです。

私がお手伝い出来ることは一つだけ。

なにも考えず、まず炭酸水を買ってください。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 500ml×24本 送料無料 全国配送 ケース販売 まとめ買い あす楽 箱

明日かな?明後日かな?

仕事から帰ると炭酸水が届いている。

これがスタートの合図です。

その夜は棚の中にお酒をしまい、かるくウォーキングでもしてみてください。

帰ってきたらキンキンの炭酸水で喉を潤しましょう。

その瞬間、まさにその瞬間があなたの禁酒のスタートです。

一緒に人生に楽しくお酒を取り入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です