【合格】CocoonでGoogle アドセンスを申請した時の設定・申請方法

2018年11月7日にグーグルアドセンスの審査を無事に通過しました。

まだ昨日の記事を見ていない方は、是非こちらからどうぞ。

今回は申請〜アドセンスの設置まで、私が申請前に悩んだポイントも交えてお伝えします。

アドセンス申請準備 (WordPress + Cocoon)

まずは、自分のブログを準備しましょう。

アドセンスは段々と審査が厳しくなっているということで、独自ドメインが必要です。

独自ドメインを簡単に言うと、アメブロなどのサービスを使うのではなく、自分のwebサイトを作るということです。

今回は私と同じwebページ環境の方にお伝えできればと思います。

申請した時の環境
  • ブログはWordpressで作成
  • ブログのテーマは無料のCocoon
  • サーバーはエックスサーバー

もし”まだブログを始めてないよ”と言う人は、ヒトデさんのブログを参考に自分のブログを準備しましょう。

アドセンス申請時の記事数

私の場合は17記事でした。

色々な先輩方のブログを見ると、まさにプロの出来栄えですよね。

 

とても素人が勝てるものじゃ無い…

私のこんな記事なんて…

 

そう思う気持ちはよくわかります。

それでもまずは記事を書きましょう!

 

ちなみに、私の1記事目はこんな感じでした。

https://rabbit-blog.com/profile

いつか、というか“今すぐに書き直さないとやばいレベル”ですね。

そして、2記事目がこれ。

https://rabbit-blog.com/okinawa-naha

当初は那覇編!と銘打ちながらも、なぜかおすすめのカフェを1店舗だけサクッと紹介して終わり…

記事として色々終わってます。

 

つまり、記事数、文字数、クオリティーを基準としたアドセンスの申請目安は正直謎です。

 

ネット上にも、数記事で通ったような報告から、20記事以上もあるのに落ちたというような話も出ています。

そこで私の達した結論は、記事数、文字数を気にしてもしょうがない、ということです。

アドセンスの申請方法

まずは申請のためにGoogleアドセンスににアクセスをしましょう。

https://support.google.com/adsense/answer/10162?hl=ja

まずはこのような画面が表示されるので、“アカウントを開設”をクリック。

そして自分のサイトのURLを入力しましょう。

悩んだら、こうした公式ヘルプも役立ちます。

どんどん入力、どんどんクリック!

ここは比較的迷う人は少ないのではないかと思います。

サクサク進めていきましょう。

わかりにくかった作業

ブログを開設できた皆さんであれば、通常の入力は全く問題がなかったと思います。

私は分かりにくかったのはここ。

“審査のために、ヘッドタグ(<head></head>)内に挿入”という作業。

 

!!突然のパソコン難しい感!!

 

安心してください、Cocoonの皆さんはここをクリックしてください。

  1. 左下のCoccoon設定をクリック
  2. 右上のアクセス解析・認証をクリック

そして画面を下にスクロールしていくと、ヘッド用コードという項目があります。

*大事そうな情報があったのでモザイクをかけましたが、こんな感じでコピペをします。

そして保存!

これでOK!

アドセンスの有効化

あとはひたすら待つだけです。

1日で結果が出た人もいれば、1週間以上かかった人もいたみたいですが、私の場合は2日目にメールが来ました。

詳しくは下記をご参照ください。

https://rabbit-blog.com/pass-adsense

無事に合格すると、審査の時と同様にアドセンスの貼り付けを依頼されます。

だけど大丈夫。

先ほどと同じように、Cocoon設定に行って、アクセス解析をクリック。

ヘッド用コードを探して、

貼り付けて終わり!

謎のキーワード”head貼り付け”が難しいところですが、設置場所さえわかればコピペで簡単です。

まだまだ私は収益化出来ていませんが、是非みなさんも良い記事を量産し収益アップを目指してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です